持久力UP&ダイエットにエアロバイクをこいでみた!207日目

引きこもりの運動不足解消

8月28日(火曜日)曇りのち雨 リハビリ2日目

今日は寝る前に0時過ぎて1回、お昼前ぐらいに1回エアロバイクに乗ってみました。

そしてそこで気づいたのですが、流す程度なら左足が痛くなる事は無いものの少しスピードを上げてペダルの回転数を上げると(左足指に力が入るからか)指が痛くなる事が時々ありました。

まあやっぱり完全には治っていない様で、個人的にはある程度治ったと思ってたのですが、力を入れて足を踏ん張るとまだ多少痛みが出てきてしまうようです。

 

さてこれ以外にも他にいくつか気づいたことがあります。

実は足を怪我して安静にしている間エアロバイクやルームランナーには一切乗らないようにしたのですが、それ以外の運動についてもスワイショウと毛管運動以外の運動は1週間ほどまったくしていませんでした。

そしてそのせいか、また腰痛が出てくるようになり体重も増えてしまったのですが、その1週間の安静期間中は、柔軟体操を少しするだけでも左足指に痛みが走って結局何か運動をしたくてもできなかったんですよね。

なんと言うか、運動をまったくしないと筋力が衰えるからか便秘にもなり腰痛が酷くなったのには本当に驚きました。

私の場合動かないというのはやっぱりダメみたいです。

だからホンと足の怪我は今後かなり気をつけていこうと思っています。

ただまあ手の怪我ならエアロバイクに乗るのもルームランナーに乗るのもまったく関係ないのですが、足に怪我すると本当に何も運動できなかったのは正直辛かったです。

でも完全に痛みが引かない状態で運動してもよかったかもしれませんが、例えばプロ野球の選手を見てると、才能のある選手が怪我をしてリハビリ中に無理して(or無理しなくても)身体を壊してしまい、結局現役復帰もできずにそのまま引退するなんて話をよく目にしてきたので、それを思えば完全に休んでから運動をした方が良いのでは?と個人的に思ってしまった訳です。

まあ、私自身はプロのスポーツ選手ではないので、怪我の後遺症で日常が多少不自由になっても別にいいでしょ。と思う人もいるかもしれませんが、仕事でも家庭内でも、重要な場面では体力が必要になってくる場面が多々あるので、そこで怪我の後遺症がひとつでもあると、それだけで出遅れたり足手まといになってしまう事が実際にある訳でして、できたら生きてる間は身体に故障を抱えるのだけは避けて生きたいと思っています。

と、こんな事を考えながら今日はトレーニングしてみました。

 

今日のメニュー

体重 78キロ(パンツ1枚)0秒

エアロバイク

0:10~0:30  10:45~11:15  合計 50分

トレーニング

・らくらく毛管運動 4回

・ストレッチングボード 2回

・柔軟体操 1回

・金魚運動&合掌合蹟 各100回

・スワイショウ 1200回