なぜ毎日運動するのか?

今日は、わたしがなぜ毎日エアロバイクに乗っているのか?の理由を書いてみようと思います。

最初に答えを書いてしまうと、単純に「人間は動物だから」が答えです。

人は完全に動かなくなった(動けなくなった)時点で死ぬことになるので、生きる為にわたしは毎日体を動かしてるわけです。

普通の人ならたとえ1日中家の中に居るとしても、毎日なにかしら体を動かしてるのでは?と思う人も居るかもしれません。

確かに、普通の人なら意外と結構体を動かしてるものなのですが、わたしの場合は1日中座って仕事をしているのと、あまり体調がよくない日が多いので、ほとんど体を動かす事が無いのです。

ホトンド動かない人がまったく運動をしていないとどうなるのか?といいますと・・・

次第に普段使っていない筋肉が衰えていき、たとえ年齢が若い人であっても、まともに外に出歩く事さえできないぐらい体力が無くなってしまうケースもあるわけです。

しかも筋肉は代謝に直結しているので、筋力が衰えると基礎代謝が低下し、病気に対する抵抗力が無くなり、病弱な体質になってしまう場合も出てきます。

年齢が若いうちなら今すぐにでも筋トレをしていけば、ある程度筋肉がついてくることが多いのですが、

年を重ねるといくら筋トレをしても筋肉がつかず、筋力が衰えるのを抑えるのがやっとという場合もあるようなんです。

まだ筋トレがある程度出来るうちから体を鍛え、年をとってから筋力を落とさないようにする為に、わたしは毎日エアロバイクに乗っているという訳です。

あと、学生の頃スポーツをしていた人は、多少運動していなかった時期があったとしても、今トレーニングをすれば筋力が戻ってくる事が多いのです。

学生の頃は文科系のクラブで、社会人になっても体を動かす事を一切やってこずに年をとってしまうと、筋肉の維持がかなり大変になります。

そういう人は、今からでもエアロバイクでは無くてもいいので、毎日トレーニングができる環境を作って体を鍛えていく事をお勧めしたいです。

わたし自身は毎日運動する事は、これからも死ぬまでやって行きたいとは思っていますが、ここで注意点がひとつあります。

それは怪我をしない範囲でトレーニングをすることです。

過去に何度も筋肉痛でトレーニングをやめた事があったのです。

体を動かす事が良いことだとしても、やりすぎて筋肉痛で動けないぐらいやってしまうと、続かないです。

今の自分にあった運動をする事をオススメしたいところです。