健康維持&ダイエットにエアロバイクをこいでみた!801日目

自宅トレーニングの運動不足解消

4月14日(火曜日)晴れ

今日は昨日とうって変わって良い天気となりました。

しかも気温が20℃弱まで上がってくれたおかげで、とても過ごしやすい日となりました。

 

さて、相変わらず中小企業や個人に対しての給付金が遅いとツイッターでよく見かけますが、この原因を作っているのは、麻生や財務省ですね。

実をいうと、安倍首相は当初ひとり(一世帯だったかな?)10万円の給付をすると言ってましたが、麻生と財務省から横やりを入れられてぐだぐだになり、旅行券や牛肉引換券とか訳の分からない話になって、結局最後は「申請すれば」1世帯30万円の給付金を出す事に落ち着いたわけです。

いやいや、そもそもウイルスの感染を防ぐために緊急事態宣言まで出して自宅にいるように自粛要請をしているのは政府や地方自治体側で、自粛要請をしていながらウイルス感染のリスクが高い市役所で企業や個人の給付金の手続きをさせるってどういうことなの?と思ってしまいます。

しかも手続きの関係上、実際に銀行にお金が振り込まれるのは2か月後になるとか?

そりゃあ市役所で働いてる人達も、通常業務以外にさらに複雑で煩雑な手続きを日に何十件もやる事になるので1か月とか2か月ぐらいかかってしまうのは仕方がないとは思うのですが、このやり方は最初から間違っていると誰でも想像できるところが、この仕組みを作った人達は分かっていなかったんでしょうか。

ただ、こんな事はまだ序の口で、これからはもっと日本経済が追い込まれていく事になります。

もうすでに世界的に大不況がやってきている中、日本だけは大丈夫なんてことは無く、これからはどんどん連鎖倒産が増えていきますが、政府は次にどんな手をうってくるんでしょうか?

あと、今回のウイルス感染に関しては、かなり厳しい事になる様なので、安易に人の集まる所にはやっぱりいかない方がよさそうです。

そういった意味でも、ずーっと自宅に篭れるように、一定以下の所得者全員に給付金を無条件で配って人が家から出ないように政府側がやっていかないと、これからは一気に感染者が増えていくでしょう。

たぶんもう東京とかでは、人工呼吸器が設置してあるベッドの数が足らなくなってるじゃないですか?

東京都は災害予算が十分あるんだから、早く給付金を無条件で配るとかしないと、食べる為に稼ぐ為に外に出て会社で働くという行動パターンから逃れられない人からウイルス感染していくでしょう。

そもそも通勤電車にまだあれだけ人がいるというだけでも、かなりまずい状況だと思うんですがどうなんでしょう。

 

さて、今日もエアロバイクに乗っていったのですが、昨日の足の状態がまだ完全には抜けていなかった為、1回乗ってトレーニングは終わりにしました。

多分昨日結構動いたのでちょっと疲れが出てきてるんでしょうね。

今日のメニュー

体重 73キロ(服を着たまま)

エアロバイク 15:05~15:15 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒