ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!856日目

自宅トレーニングの運動不足解消

6月8日(月曜日)晴れ

今日はとても良い天気になりましたが、ものすごく暑いです!

この暑さはかなり厳しいですね。

とにかく私の住んでいる地域がそうなのか、日本全体がもうすぐ梅雨に入るからかわかりませんが、湿度が高いのでたとえ30℃ぐらいだったとしても、体感温度的には35℃ぐらいの暑さを感じてしまいます。

 

そういえば、新型コロナウイルスは、夏には収束すると誰かが言ってた気がするのですが、私の予想だと真夏になったとしても、完全には収束しないような気がしています。

これはどこだったか国の名前は忘れてしまったのですが、そこの国では気温が30℃を超えているのに、ウイルス感染が収まらなかった。という話がありましたし、日本でも毎日の気温が30℃を超えようとしている地域があるのにもかかわらず、東京ではまたウイルスの感染者が増えていっています。

ただまあ、この感染者数については、検査自体があまりにも当てにならない為、感染者数だけを見て判断するわけにはいきませんが、もう夏が来ようとしている今の時期にまだ感染者が増えていくという事は、日本の真夏の暑さ程度ではウイルスは収束しない。と言ってる様なものですよね。

 

あと、これからの季節で注意しないといけないのが、熱中症です。

たとえば今、私達は新型コロナウイルス対策として外にでたらマスクを常時つけるようにしていますよね。

この状態というのはつまり、マスクで熱がこもる事になる為、普通に呼吸をしているだけでも呼吸による冷たい空気を体内に取り込めなくなるので、熱中症のリスクが高まってしまいます。

ある医師のblogにも、マスクをつけたまま炎天下の中に長時間居続けるのはリスクが高い。といった話をしていましたね。

ただまあ、マスクをつけてなくても炎天下の中長時間居続けるのはリスクは高いのですが、マスクをつけるとよりマズイ状況になってしまうようです。

これについては、熱中症対策をこまめにする事で何とか対応できるみたいですね。

そういえば最近は保冷剤を入れる事が出来るマスクも販売されるようになったので、それを使って熱中症対策をしていくのもいいです。

 

ただし、マスクをつけたまま運動をするのはやめておいた方がいいかもしれません。

というのも冬ならまだしも真夏になってくると、普通に歩くだけでもマスクの中に熱がこもる所に、さらに運動をして熱い息を体の中に循環させ続けてしまう事になるため、場合によっては突然倒れてしまうかもしれないからです。

そもそもマスクをつけたまま運動するのは(人によっては)かなり危険な状態になるのですが、みんなそれを知っててマスクをつけたままジョギングとかしているのかなぁ。

 

と言う訳で、今日もエアロバイクに乗っていきました。

今日も1回だけ乗ったのですが、ペダルの回転数を1分間60回転にあげて乗ってみたところ、たった10分でもかなりキツイですね。

これが設定1とか2とかなら回転数を80回転以上にしてもまだまだ余裕があるのですが、今は設定8の負荷MAXの状態でペダルを回してるからか、本当にペダルが重くていつもぜいぜい言っています。

はやく慣れて乗りこなしたいですね~

今日のメニュー

体重 74.1キロ(服を着たまま)

エアロバイク 23:10~23:20 合計10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒