ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!931日目

自宅トレーニングの運動不足解消

8月22日(土曜日)晴れのち曇り

今日は朝はとても良い天気だったのですが、お昼を過ぎてから雲が出始め、夕方には真っ暗になってきました。

しかしそれでも雨が降らなかったので凄く蒸し暑かったですね~

 

さて今日は、アメリカを中心とした世界の経済について書いてみようかと思います。

まあ、経済の話でアメリカが出てきたら連動して中国の話も出てくる事になるのですが、今その事で世界中が面白い事になっています。

それは、香港政府の重要人物達に対してアメリカが制裁をしようとしている。という話です。

この話、たしか日本のTVのニュースではあまり報道されていないか、まったく報道されていない話だと思うのですが、

具体的には、香港の大統領以下10名ほどの人物を対象に、アメリカ政府が銀行取引を停止させるように動いてる。という話です。

日本のニュースでも資産が凍結されたという話は報道されてたと思うのですが、このアメリカ政府が中国に加担した香港政府の政治家に対して制裁する内容というのが、その対象の政治家に対してアメリカの銀行が取引をして居た場合、その銀行に対しても制裁を実行する。というものです。

これが何を意味するのか簡単に説明すると、香港も含め世界中の銀行がアメリカと繋がっている為、その制裁対象の政治家達は、今後世界の銀行を利用できなくなる。という話です。

今回は政治家も含めその家族も対象となったようなので、アメリカ国外追放プラス銀行取引もできなくなり、たぶん先進国の中では中国か韓国とかで暮らす以外できなくなるでしょう。

で、これをなぜアメリカが実行できるのか?というと、単純な話、アメリカドルが世界の基軸通貨だからです。

世界のほぼすべての国が自国のお金とアメリカドルを交換して経済を回している為、アメリカドルが使用禁止となってしまうと銀行が機能しなくなってしまうわけです。

だから世界中の銀行は、これを恐れて香港の政治家達の口座を凍結したり取引停止処分をしているわけですね。

で、こういった事をこれからアメリカはもっと広げる可能性がある訳です。

 

そういえばアメリカはファーウェイなどの中共企業と取引している企業も制裁対象にする。と言ってましたが、この対象も今後広げていく予定だそうなので、アメリカは今、かなり本気で経済戦争を仕掛けてきてますね。

また、トランプ大統領自身も中国との貿易交渉は(守らないならこちらは)もうどうでもいい。とか言い出してるので、今、干ばつと大洪水で食料が危機的状況の中国は、食糧事情でも追い詰められていきそうです。

しかし外交でこれほど追い詰められているのにもかかわらず中共では内部分裂が起きており、軍すらも真っ二つに分かれるだろう。とか言われてますね。

南シナ海の拠点はアメリカ海軍に包囲され、台湾にはアメリカがF-15を十数機売ったという話もあるので、軍の配備に関してもやる気満々ですね。アメリカは。

 

そういえばまったく報道されてない話なんですが、今、中国ではペストで死者まで出ている地域がある様です。

あとは三峡ダムですね。また三峡ダム付近で大雨が降ったそうです。

で、その三峡ダムに台湾は何かやってきたらミサイルを撃ち込むぞ。と言ってますね。

三峡ダムが破壊されたら川下の大都市は全滅ですよ。

で、それでも中国を動かしている政治家達は、外国に戦争をしかけ、権力闘争に明け暮れ、国民に対しては見てみぬふりをし続けています。

これが今の中国であり、アメリカが制裁対象にしている国であり、世界中の国々が取引を止めて手を引こうとしている国なわけですね。

で、日本はどうすんの?って感じですが、本当にどうするんでしょうね。

 

という訳で、今日もエアロバイクに乗っていきました。

今日も設定を落として乗ってみたのですが、ペダルが軽いと100回転以上回すのは簡単ですね。

ただやっぱり100回転以上をキープして何分も回すとなると続かないので、これも慣れなのかもしれません。

今日のメニュー

体重 73.8キロ(服を着たまま)

エアロバイク 22:10~22:20 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒