ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!948日目

自宅トレーニングの運動不足解消

9月8日(火曜日)晴れ時々曇り

今日は少し涼しくて良い天気となりました。

TVでは37℃を超える猛暑日の地域もあったとか言っていましたが、わたしの住んでいる場所は、気持ち気温が下がっていたようで過ごしやすかったです。

 

さて、今日TVを見てるときに「え?いま、そんな事がおきているのか?」とビックリした事があったのでちょっとここに書いてみます。

それは、国内便の旅客機の中でマスクをつけるつけないでトラブルがあり、その客が騒ぎ出したので途中でその乗客を降ろした結果、その便は大幅に遅れてしまった。という話題です。

もう少し詳しく書くと、その旅客機にその問題の乗客が乗った後、離陸する前にマスクの着用を求められた時に拒否した為45分もの遅延が発生したものの離陸した結果、空を飛んでいる間もその客が騒ぎ出したため、途中で別の空港に着陸しその客を降ろしたあと目的地に着くまでに2時間以上の遅れが出てしまった。という話です。

これを見て私はばかだなぁと思いました。(いろんな意味で)

例えば45分も離陸を遅らせるぐらいならマスクぐらいつければよいものを、さらにその旅客機が飛んだ後もぐだぐだ言って途中で降ろされるぐらいなら最初からマスクつけてれば時間通りに目的地についていたものを、その客は自分の意見&都合をその旅客機の機長に押し付けた結果(その旅客機で起きてきた出来事の全責任は機長にある為、もしなにかあれば機長がすべて責任を取る事になっているようです)、その旅客機に乗り合わせていた120人ぐらいの乗客をも巻き込んで「自分も含めて」全員に嫌な思いをさせてしまったんですよね。

だったら最初から旅客機に乗るんじゃなくて新幹線か船にでも乗ればよかったんじゃないかなと。

 

ただ、この話には続きがあり、実はこういったケースは日本では初めてだったらしいのですが、世界各地では意外と頻繁に起きている事件なんだそうです。

しかしわたしは旅客機には一度も乗った事が無かったので、こういった話は一度も聞いたことが無かった為本当にびっくりしました。

まあ、新型コロナウイルスが世界中で蔓延している間は、どこの空港で旅客機に乗ってもマスク着用を求められるでしょうから、そのつもりで今後は乗った方がよさそうです。

マスクをつけるのが嫌なら最初から旅客機に乗らなきゃいいだけの話ですしね。

 

という訳で今日もエアロバイクに乗っていきました。

今日は負荷を軽くして高速回転で回してみたのですが、またペダルの方から異音と何か引っかかる様な感覚が伝わってきました。

そこで設定3から1に落としてみた所、異音はちょっとするのですが引っ掛かりが消えました。

これはどうも負荷をかけるとちょっと具合が悪くなるようです。

まあ、負荷をかけたくなったら新しい方に乗ればいいだけの話なので、ちょっと様子見です。

今日のメニュー

体重 73.4キロ(下着のみ)

エアロバイク 21:45~21:55 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒