ALINCO アルインコ エアロマグネットバイク AF6200 を3ヶ月(90日間)使ってみた感想&レビュー

まとめ

今日でエアロバイクに乗り始めてから3ヶ月経ったので、乗ってみた感想といいますか、私なりに感じたこのエアロバイクのレビューを書いていこうと思います。

さて、まずはこの アルインコ エアロバイク AF6200 が家にやってきた日の話を書きますね。

その日は午前中に佐川のトラックで荷物が運ばれてきました。

箱自体の大きさとしては、大人から見れば持ちきれないほど巨大な物ではありませんでしたが、箱に書いてある総重量は24キロとあったので、普段重たい物を持つ事が無い人にとっては結構重たい荷物になると思います。

例えば、日ごろから運動をしていない人や、女性やご老人がひとりで持ち運びするには大変重たい荷物になるのではないでしょうか。

そして私自身、日ごろから運動をまったくしていない人だったので、この箱をそのまま持ち運ぶ事ができませんでした。

そこで家の二階に持って行く為に、一旦箱の中身をその場で取り出し、部品を一つ一つ持って上がりました。

ただバイク本体だけはかなり重たかったので、大変なら誰かに手伝ってもらった方がいいでしょう。

そして二階に持って上がって部品をチェックした時の写真がこれです。

この画像右の説明書の上にある銀色の物体が、バイクの本体となります。

これだけは運ぶ時に気をつけてください。

そして、袋を開けて機械やパイプをだした写真がこちらです。

中身を出してみると、パーツもそれほど多いことも無く、説明書さえちゃんと見てれば誰でも作れそうな感じです。

そしてその説明書の写真がこちらです。(PDF版説明書はこちら

2ページに全部の組み立て方が詰め込んで説明されているので、一見、ごちゃごちゃして難しい印象を受けますが、組み立てる時にバイクを置く場所に本体を持っていき、そこで土台から組み立てていくようにすれば、意外と簡単に組み立てる事ができました。(コツとしては、設置する場所にシートを敷いてから本体を置き、そのそばに説明書と工具を置いて作業すると捗るでしょう)

そして私がこのアルインコのエアロバイクAF6200を組み立てる時に使った時間は、荷物が着いてから二階に持ってあげる作業も含めても1時間ぐらいでした。

しかも土台の足の部分を前後逆につけた事に気づき、もう一度取り外して付け直してもそれぐらいなので、早い人ならもっと早く組み立てる事ができるかもしれませんね。

ただ、バイク部品のバイプ単品でもそこそこの重さがあるので結構力を使うでしょうし段取りが悪いと1時間以上組み立てに時間がかかる人もいるかもしれません。また意外と部品単品が重かった印象があります。

そして完成品がこれです。

この写真では、エアロバイクの下がタタミになっていますが、ただこのタタミの部屋にエアロバイク用にシートをを敷くと、ちょっと違和感が出てくると思ったので今は半畳のタタミをホームセンターで別に購入してエアロバイクの下に敷いています。

これがフローリングとかならキズを付けない為にもシートを敷く事をオススメします。

Amazonだとこれですね。下に敷くマット付きのセットもあるみたいです。

さて、アルインコ AF6200 を初めて組み立てた感想としては、パーツのひとつひとつが少し重いので意外と組み立てに力を使った感じがしました。

だからもし、運動をまったくしていない人がこのバイクを組み立てる場合、腰とか気をつけた方がいいかもしれませんね。

組み立てるだけでも結構な運動量になります。

あと他に気づいた事としては、エアロバイクが家に届けられる前にしっかりと準備をしておければ、組み立てる時にあまり時間をかけずに組み立てる事ができそうな感じがしました。

たとえば私の場合、前日に you tube で ALINCO エアロバイク AF6200 を組み立ててる動画を探して、1度見ておきました。

また、説明書の方も販売会社のサイトにファイルがあったのでダウンロードしてざっと目を通しておきました。

さらにAmazonで商品レビューにもよく目を通しておきました。

たとえば上に書いた組み立て方のコツは、そのレビューからヒントを得たりするわけです。

まあ、無理してまでやる必要はないとは思いますが、前もって調べておけば、組み立てる順番とか、下に敷くシートを購入しておいたほうがいいとか、部品が足りない場合も稀にあるので一番最初に一旦全部の部品を並べて説明書と照らし合わせて検品してみるとか、こういった事がバイクが家に来た時にスムーズに出来るので、短時間で組み立てたい場合は参考にしてみてください。1度だけでも組み立て動画を見ておけば、組み立てる時にイメージしやすいのでおすすめです。

あと、組み立て自体が結構な力仕事になるので、身体が弱い人や力が無い人は、組み立てる時間を短くする努力はした方がいいかもしれませんね。

力が無い人の場合、組立作業が長時間になればなるほどかなり疲れてくると思うので、可能なら家族に手伝ってもらう事をオススメします。

さて、ここからは初めてこのエアロバイクをこいだ時の感想と、こぎ始めてから3ヶ月経った今の感想を書いてみようと思います。

まず完成したエアロバイクに初めて乗ってペダルをこいだ時に思ったのが、思ったよりもペダルが重いな。という事です。

当時の私は、普段からあまり外に出る事がなく、歩く事自体が稀で運動自体まったくしていなかった状態でした。

そしてその状態でこのエアロバイクの設定を1にした状態でこいでみたところペダルが重く、頑張って回しても30分ももたずに直ぐに降りてしまったのです。(※このバイクを使用する場合は30分まで。と使用時間に制限があるタイプのバイクです)

たぶん、普段まったく体を動かさない人が、このエアロバイクをこいだら、私と似たような感じになるのではないでしょうか?

しかし逆に運動(体を動かす事)が毎日の習慣になってる人なら、多少疲れる事はあるでしょうが30分ぐらいなら普通にこぎ続けられるでしょう。

このアルインコのエアロバイクAF6200の設定1というのは、自転車のペダルの負荷で考えてみると、平地を少しだけ加速した感じの負荷になります。

もちろんペダルの回転数をさげれば、気持ち負荷がさがりますが、ペダルの回転数を下げすぎるとそれはそれで足がだるくなるので逆に疲れたりします。

ただどちらにしても、初めてこのバイクをこいだ時の私は、しんどくなって直ぐ降りてしまったんですよね。

調子が悪くなったらすぐに運動を止めた方がよいでしょう。

そしてもう一つ気になったのが、

このエアロバイクを初めて乗った時、普通にペダルをこいでいるのにお尻がかなり痛くなった事です。

これについてはAmazonのレビューにもあったので気にはなってたのですが、実際にこの硬いサドルにお尻を乗せてペダルをこいでると5分もしないうちにお尻が痛くなってきます。

これは多分耐久性を高める為&コスト削減の為にこの硬さになってるのだとは思いますが、普通自転車のサドルと比べると、イメージ的には座椅子に座るのとコンクリートに直に座るぐらいの差がある感じです。

ただもしかしたら、サドルが硬くても大丈夫な人もいるかもしれませんが、このバイクを購入して座ってペダルをこいだ時に、痛いと感じたら即サドル用のクッションを別に購入する事をお勧めします。

(※このエアロバイクAF6200にはサドルカバーはついていません。必要な場合は別途購入となります)

個人的な感想としては、このエアロバイクのサドルはかなり硬く、しかもそのままの状態で30分間もお尻を乗せ続けるのは拷問に近い感じでした。

そしてあまりにもお尻が痛かったため、その日にサドル用のクッションカバーを購入してしまったぐらいです。

Amazonでいろいろ探してみたのですが、レビューを見てみた感じこれが良さそうでしたのでこれを購入して使っています。(3ヶ月経ってもへたる事もなく良い感じで使えてますよ)

さて、こんな感じでエアロバイクをこぎはじめてから早3ヶ月経ちました。

エアロバイクをこぎ始めた当初は、運動不足解消とできたらダイエットにも効果があればいいな。と思いつつ毎日エアロバイクをこいで来たわけなんですが、毎日運動を続けていると、運動不足解消に関してはかなり効果があると実感しています。

ただし、ダイエットに関しては、私は疲れるようなハードなこぎ方をほぼしなかったからか、ほとんど効果が出てきませんでした。

なんせバイクをこぎ始めた当初は体重が78キロだったのに対して、今体重を量ってみると79キロと増えてるからです。

ただ高負荷をかけてバイクを毎日こいぎつつ、食事制限をすればダイエットにもかなり効果が見込めそうなのは確かです。

というのも、このバイクを限界近くまで力を出し切って30分もこいでいれば結構な運動量になるからです。

ただ私はまだその段階ではありませんが、たった5分でも本気でこぐと汗びっしょりになります。

さて、3ヶ月もほぼ毎日バイクをこいでいくと、このエアロバイクの耐久性の方も気になってくるものです。

そこでここでは、1日目~3ヶ月目までのバイク使用回数と使用時間をリストアップしてみる事にしました。以下が一覧となります。

使用条件としては、設定1で回転数はその時の調子にあわせた回転数でこぎ、1回バイクを使用したら1時間は間を開ける。といった使い方をしてみました。(たまに設定3でこいでいる事もあるのですが、この3ヶ月間の間のほとんど設定1で回してるので設定1という事に今回はしておきます。)

左から、何週目、1日の運動合計時間(分)/何回こいだか、家族がバイクをこいだ時間(分)

曜日  日曜日  月曜日  火曜日   水曜日   木曜日  金曜日  土曜日

1週目                                  85/5 10

2周目 90/5 10 70/3 10 125/5 10 30/3 30 120/4 30 120/4 30 135/6 30

3週目 90/3 10 30/3 30 120/4 30 150/5 30 180/7 30 30/3 30 120/4 30

4週目 休み 30 120/4 30 150/5 30 120/4 30 150/5 30 120/4 30 60/2 30

5週目 休み 30 120/4 30 150/5 30 120/4 30 120/4 30 150/5 30 180/6 30

6周目 休み 30 150/5 30 90/3 30 60/2 30 30/1 30 120/4 30 90/3 30

7週目 60/2 30 120/4 30 120/4 30 150/5 30 90/3 30 30/1 30 120/4 30

8週目 60/2 30 30/1 xx 60/2 xx 120/4 xx 120/4 30 150/5 30 120/4 30

9週目 30/1 30 90/3 30 180/6 30 90/3 30 120/4 30 150/5 30 120/4 30

10週目 150/5 30 120/4 30 120/4 30 120/4 30 120/4 30 120/4 30 60/2 30

11週目 120/4 30 120/4 30 150/5 30 30/1 30 35/5 30(YO!) 30/3 30 10/1 xx

12週目 50/5 30 50/5 30 50/5 30 40/4 30 40/4 30 10/1 30 60/6 30

13週目 50/5 30 30/3 30 40/4 30 40/4 30 30/3 30 40/4 30 50/5 30

14週目 40/4 30 30/2 30 50/5 30 60/5 xx 50/5 30

(※ YO! は、バイクをこぐ時間を減らし腰痛対策の運動を重視し積極的にし始めた日です)

まとめとしては、

3ヶ月(90日間)私がエアロバイクをこいだ回数は 334回 こいだ総時間は 7840分(=約130時間)

と、家族がこいだ回数 85回 こいだ総時間 2480分(=約41時間)

となりました。

私と家族がこのエアロバイクを使用した合計回数は 419回 総合計時間は 10320分(=172時間)となります。

この一覧の数字を見てると多いのか少ないのかよくわかりませんが、1日平均だとこいだ回数は 1日3.7回、こいだ時間 87分となり1日平均1時間30分ぐらいこいでる計算になり意外と毎日運動してきたんだなと感じます。

ただし、この数字を出したのは運動不足で体調があまりよくない虚弱体質の人が出した数字として見てください。

これがたとえば健康な人だったら、軽くこれ以上の運動量を普通にこなせると思います。

さて、このバイクを3ヶ月間使った時間と回数を全部書き出したので、次は3ヶ月使用したこのエアロバイクの状態や使用感について書いてみようと思います。

ではまず良いところをあげるとしたら、このアルインコのエアロバイクAF6200を実際に何度も使ってみた感じ「音があまりしない」という所が良いです。

これは負荷の種類が磁石タイプのエアロバイクだからなのかもしれませんが、たとえば深夜に、設定1である程度早くこいでペダルを回してもあまり気になるほど大きな音はでませんし、私は体重が80キロ弱あるのですが、早くペダルを回してもガタゴトゆれて大きな音がするという事もありませんでした。

ということはこのバイクは、音があまり気にならない安定したバイクという事になりそうです。

また、今日で3ヶ月が来た訳ですが、どこも故障が無いというのも良いと思いました。

例えばこういった運動器具というのは、基本的に消耗品ですので何ヶ月も使っていればどこかにガタがきたり、変な音がしてきたり折れたり曲がったりして壊れる事があるものなのですが、上にも書いたように、何百回も何百時間使用しても、ペダルが取れたり、負荷の調節器が壊れたり、騒音がしたり、表示ディスプレイが映らなくなるという事がありませんでした。(もしかしたら当たりを引いたのかもしれませんが)

ただ少し気になるところもありました。

たとえば何百回もペダルをこいでいく内に、ペダルのところから音がしてくる事が時々あったのです。

ただ、ペダルから音がしてきたらペダルがゆるんできてるのでネジを締めなおすと良い。というのをどこかで見たのを思い出したので、音がしてきた方のペダルのネジを締めなおしたところ、ピタッと音がしなくなりました。(もしペダルから音がするようになったら試してみてください)

あと気になるところがあるとしたら、ペダルの踏むところはどうしても磨耗してしまうのと、家族で使っていると、イスの高さの調整で伸ばしたり縮めたりを1日に2回はするので棒のところが削れてくるところでしょうか。

ただ表面が削れてくるというだけの話で、機能的にはまったく問題ありません。本当に見た目だけの話なので気にならない人はまったく気にならないレベルだと思います。

しかし考えてみるとこの3ヶ月の間1日2回サドルの高さ調節をしても、とめネジ自体が割れたりバネが壊れたりしてないのでこのネジ自体の品質もかなり高いですね。(稼動する所や負荷がかかる所は結構壊れやすいんですよね)

たとえば家族で使用する場合、日に何度も座席の高さの調整をするケースがあると思うのですが、そこですぐ壊れたりすると目も当てられません。

しかし現に3ヶ月間ほぼ毎日高さを調節しても壊れないというのは結構凄い事なんじゃないかと。

ただこれらの使用感については説明書に書いてあったように、30分間バイクを使用した後、1時間時間を空けるということを徹底してやってきたからというのもあるかもしれませんね。

というのも、このバイクは使用する場合30分間の制限があるバイクなんですが、例えば30分を超えて40分とか1時間ぐらいバイクをこいでた人の場合、短期間の内にバイクが壊れたという話をどこかで目にした事があったからです。

もちろん続けて40分とか1時間ぐらい使用しても壊れないケースもあるとは思うのですが、実際に30分もこいでいると結構熱を持つので一旦機械を止めて冷やしてやる必要はあるとは思いました。

長く使っていきたい場合は30分は守ったほうがよさそうです。

では最後のまとめとして、

このALINCO エアロバイク AF6200は、

・3ヶ月ほぼ毎日使っても壊れる事もなく使用でき

・さらに家族で使っても壊れないように頑丈にできており

・夜でも音が静かで安定性が高く

・お尻が痛くなる運動器具。(対処可能)

というのがわたしの感想です。

以上、ALINCO アルインコ エアロマグネットバイク AF6200 を3ヶ月(90日間)使ってみた感想&レビューでした。

半年後のレビューはこちらです↓