【おすすめ】BARWING バーウィング ルームランナー は おすすめ【なのか?】

BARWING バーウィング ルームランナーを使っていますが、購入する前からAmazonや楽天のレビューを見ていて少し疑問に思ったことがあったので、今日はそれについて書いてみようと思います。

このバーウィングのルームランナーを販売している会社のサポート体制についての疑問です。

なぜこの会社のサポート体制に疑問をもったのか?です。

私が購入した通販サイトは楽天のYouTenという名前のネットショップでして、このYouTenというショップは、Amazonでもヤフーショッピングでも、このショップがお店を出しています。

バーウィングのルームランナーに関しては、YouTenが専門に販売しているのでしょう。

またこのYouTenというネットショップは大手通販サイト以外にもともと独自でサイトを運営しているようで探して見るとYouTen本店という公式サイトを見つけることができました。

このYouTen本店を運営している大元の会社は株式会社オールマーケットジャパンという会社だとわかりました。

ただ今回は会社に疑問をもったのではなく、サポート体制の話です。

アマゾンや楽天のレビューを見ていると、初期不良の対応について書かれているレビューをときどき見かけることがありました。

初期不良で動かないから販売元に問い合わせてみると、販売元から(保障期間内の場合)無料で故障箇所を直すのでルームランナーを 自 費 で送り返してください。と返答される事があったみたいなんです。

送料こちらもちで送り返す場合は費用として八千円かかるようです。

こちらは何の落ち度が無いにも関わらず、初期不良という会社の都合の尻拭いの為にわざわざ八千円もこちら側が支払わなければならないというルールになっているようなんです。

初期不良の修理の為に、50キロ以上もあるルームランナーを組み立てた状態をまたバラして箱に詰め直すのはかなりの重労働になります。

購入代金以外に八千円も追加で払うなんて馬鹿げてるので実際には返品はせず、故障しているであろうパーツを販売店から送ってもらって、こちらで機械をばらして取り付けるパターンが多いようです。

そこで気になったのが、実は楽天市場のYouTenショップサイトの商品紹介には万全のアフターサービスとかかれていることです。

電話でサポート、スピード対応、すべて当社で修理可能、全パーツをストックとハッキリ明記されています。

アフターサービスにおいては、全て当店が手配とあり、集荷手配>修理>お届けの手順で「簡単な修理は電話サポートとパーツ送付でスピード対応」と書かれていたのです。

しかし、ここには一切 「送料は自己負担です」とは書かれていないんですよね。 (ただYahooのショップサイトの下の方を注意深く見ると【お客様理由の場合】送料は自己負担ですとは書かれてたのですが楽天ショップにはこの文章は無いんですよ)(※2018年8月14日現在では)

そういえば、万全のアフターサービスの中で説明されてる全パーツをストックしてる事についても疑問があります。

例えばこのBARWING バーウィング ルームランナー MAX16km/hに関しては、実は頻繁に基盤が故障する場合があるみたいです。

それを販売店に問い合わせをすると、この基盤の予備パーツのストックが無い為、製造元からパーツを送ってもらうケースもあるようです。

その結果、自宅にその交換パーツが配送されるまでに1~2ヶ月待たされるケースが実際にあったようです。

もちろんその1~2ヶ月間は一切ルームランナーに乗る事はできません。

電源を入れても動きませんから。

しかもそのパーツ、youtubeで部品交換の動画があったので、その問題のパーツの大きさを見てみたところ、学生の頃使ってた消しゴムぐらいの大きさでした。

交換の為のパーツ代は無料だったものの、送料に980円ぐらい支払う必要があったみたいです。(もしかして、中国から日本へ送る為の送料までこちらが負担させられてるのでしょうか?)

と、いくつか疑問に思ったことを書いてみました。

BARWING バーウィング ルームランナー MAX16km/hそのものについては、高機能でコストパフォーマンスがとても優れたルームランナーだと私は思っています。

今回私の自宅には西濃運輸さんがルームランナーを運んできてくれたのですが、その西濃運輸さんの料金表を調べてみたところ(私のルームランナーのケースでは100キロの荷物として明記されていたので)この基準で料金を見てみたところ、1荷物につき(陸続き料金で)5000円~10000円ぐらいの料金設定になっていたのです。

公式サイトでバーウィングMAX16の定価を調べてみると、なんと税込みで47,800円となっていました。

Amazonや楽天やヤフーショップに出品されているこの商品の値段については、定価から8,000円ほど安くなっている上にさらに送料として5千円~1万円ぐらいが無料になってるのでもしかしたら売れれば売れるほど赤字が出る商品なのでは?と思ってしまうぐらいコストパフォーマンスが優れたルームランナーなんですよね。

賃金の安い中国で作られているから、原価自体は定価の半分以下よりももっと低いとは思います。

中国から日本へ送る送料&手間&しっかりしたサポート体制を整えようとした場合、これらで利益はほとんど無い気もしてきました。

特に重要だと思うのですが、送料以外の故障についてのサポートに関してはAmazonでも楽天のどちらも「とても良い」という評価をされてる方が多かったのが印象に残っています。

このルームランナーを購入する場合、初期不良さえなければコストパフォーマンスのとても優れたルームランナーを気持ちよく使用できるという話です。

今回購入したルームランナーには初期不良が無かったみたいで今はとても快適に運動する事ができています。

もし、友人にこのルームランナーはおすすめか?と聞かれたら、おすすめだと答えると思います。

初期不良に当たった場合は、いろいろ面倒事が出てくるとは思います。

Amazonや楽天の低評価のレビューを全部見た限りでは、送料以外のサポート体制は結構しっかりしている感じなのでサポート対応で腹が立つ事も少ないだろうと思います。

BARWING 電動ルームランナー すべての機種が公式サイトによると2016年7月から取り扱うようになったみたいです。

販売初期は特にクレームが多かったものの、ルームランナーをマイナーチェンジをしたりと企業努力をされてるみたいで、今現在は数年前のことを思うと初期不良などのクレームの数は減ってる感じがします。

ただし、上にも書いたように利益をかなり削って販売している様子があります。

商品の検品や初期不良のチェックの方まで手が回らないのは仕方がないところかもしれませんね。

ハズレさえ引かなければ良い商品だと思います。(安い買い物でもありませんし)