健康維持&ダイエットにエアロバイクをこいでみた!367日目

自宅トレーニングの運動不足解消

2月4日(月曜日)晴れ

今日はかなり良い天気になりました。

昨日まであれほど寒かったところが、全国的に気温が高くなり、関東の一部の地域では20℃ぐらいになってたとか。

わたしの住んでいる地域も最高気温で13℃ぐらいになってたので、上着を脱いで生活できたぐらいです。

これだけ天気も良く暖かい日になったんだから、今日はがっつりトレーニングができるかな?と思っていました。

でも、体調の方がちょっと不安定だったため、そんなにがっつりは運動できませんでした。

毎日体を動かしているので、ここのところいくら体調が不安定でも動けなくて一日中寝ているという事にはならないでいます。

その点については毎日エアロバイクに乗ってきた甲斐があったなぁと思っています。

ある日を境に、毎日書く日記のタイトルを「持久力アップ&~」から「健康維持&~」というタイトルに変えたのです。

私の場合、真夏の暑い時期と真冬の寒い時期に特に体調を崩しやすいので、タイトルを健康維持に変えて日記を書いていってたのです。

実際にエアロバイクを毎日乗り続けて健康維持の成果が出ているのか?といいますと、結論から言うと出ています。

しかも、かなり出ているのです。

お年寄りを見ると分かると思うのです。

真冬の寒い時期は、雪がよく降る国に住んでる人ほど、外に出て体を動かそうとしないと思うのです。

若い人は別ですよ。

スキーとかスケートとか遊びに行く人は多いと思うのですが、今回はお年寄りの話です。

お年寄りで体が弱い人や病気がちな人だと、どうしてもコタツとかに1日中入ってほとんど動かない人が多いと思うんですよね。

人間は動物なので、動かなければ体が衰えてしまいます。

動かないで居ると筋力が衰えるので、基礎代謝も下がり、病気に対する抵抗力も落ちてしまい、かなりひ弱な人間になってしまう場合もあるのです。

お年寄りに限らず、若い人でも同じです。

寒いからと言って、1日中部屋に篭りっきりで毎日を過ごしていると、風邪を引きやすい体質、病弱な体になってしまう可能性が高くなってしまうようですね。

何でもいいので体を動かしていると、基礎代謝があがり、免疫力が向上し、風邪に対して抵抗力がつく体を作れる場合もあるわけです。

毎日1時間、いや、30分でもいいので、部屋の掃除を真剣に一生懸命やってれば、真冬で寒くとも汗をかくぐらい体を動かせてる事になるものなのです。

掃除が嫌いな人だと、毎日一生懸命掃除をしようとは思わないと思うんですよね。

このエアロバイクに乗って、短時間でもいいので一生懸命体を動かしていければ、健康維持に関しては達成できると個人的には考えてる訳です。

実際に私自身、健康的な人から見れば病人そのものに見えるかもしれません。

過去の最悪の時の自分の体調の事を思えば、今のわたしの体調は良い状態というよりも絶好調と言っても言いぐらい調子が良いんですよね。

それもこれも全部エアロバイクを毎日乗ってきたからだと個人的には思っています。

まあ、ちょっと大げさなところがあるかもしれません。

体を動かさないことによる体調不良というのは実際にあるので、それを予防する為にも、毎日何かしら体を動かすことをオススメしたいところです。

今日のメニュー

体重 75.1キロ(服を着たまま)0秒

ルームランナー 5分 合計 5分

エアロバイク 17:10~17:20 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ5回x1

ぶらさがるだけ 10秒