運動をする理由の一つに高過ぎる血糖値をさげる為というのがありますが、今日はその血糖値について調べてみました

運動していて気づいた事やびっくりしたこと

私は1ヶ月前までは、缶コーヒーが大好きで毎日飲んでいました。

とくにあま~いミルクコーヒーといった種類の缶コーヒーが好きで結構飲んでいました。

ただそればかりだと血糖値が高くなるので、コンビニのブラックコーヒーとかもたまに飲むようにしていました。

そこで気になったのですが、ブラックコーヒーは、そこまで血糖値は上がらないにしても、普通のコーヒーだとどれくらい血糖値があがるのか?がちょっと知りたくなりました。

そこでyoutubeの動画の中で、実際にコーヒーを飲んで自分の血糖値を調べた人がいたので見てみました。

動画を見ていくと、最初に基準となる今の血糖値を調べて計測をスタートしていくわけですが、基準となる数値は101と出ていました。

つぎに、ブラックコーヒーを飲んで30分後に血糖値を計った結果、数字が90にまで落ちていました。

(これについては、基準値の計測をしてから1時間後になってしまったため、かなり血糖値が落ちてしまったのでは?という話です)

そして次に、砂糖が入ってるコーヒーを飲んで30分後に血糖値を計った結果、114にまであがりました。

これはブラックコーヒーを飲んだ後の計測後、砂糖入りコーヒーを飲んだ結果このように出たわけなので、計算すると114-90で24も血糖値が上がった計算になります。

結構上がってますね。

これを計測した人は糖尿病ではなく健康な人だったため、極端に高い数字は出てなかったみたいなんです。

これが糖尿病の人や糖尿病のけがある人は、血糖値を計ると極端に高い数字が出たまま、30分経っても1時間経っても、なかなか数値が落ちないみたいです。

血糖値というのは、柔軟体操やウォーキングなど、体を動かす事である程度穏やかに下げることが出来るみたいですね。

私の場合、血糖値を下げるには運動が良いというのは知っていたので、食べた後、ちょっと休憩してエアロバイクに乗るように心がけています。

まあ、食べた直後に激しい運動はあまりよくありませんが、ちょっと時間を置いてからあまり激しくない有酸素運動をするのは、血糖値に対しても自分の健康に対しても良い効果があるのではないでしょうか。