新型コロナウイルス対策として免疫力を上げる為に

まとめ

現在、TVで頻繁に新型コロナウイルスの話題が放送されていますが、わたしの考えでは、もう感染経路がどうとか言ってるレベルではなく、日本全国にウイルス感染者が点在していると考えていいと思っています。

つまり、どこに居ようと、ウイルスに感染する可能性がある。という話です。

しかも、普通のマスクでは空気感染を防げませんし、さらに目の粘膜からも感染してしまうので、ウイルス感染を完全に防ぎたいなら、それ専用のマスクと一緒に目を完全にカバーできるゴーグルを着用する必要があります。

さらに言うと、本気で100%完全に防ぎたいなら防護服を24時間着て生活するレベルまでやっていかないと、完全に感染を防ぐことはできない状況に今はなっています。

(例えば中国の武漢の医療現場では、今、この様に完全防御しているのにもかかわらず、病院に居る医師全員がウイルスに感染しています)

まあ、ここまでできる人は世界を探してもほぼいないでしょう。

では、このウイルス感染に対して何の防御もできないのか?というと、一応、個人でも防御する事は可能です。

その方法が何かというと「免疫力を上げる」です。

とくに腸内環境を整えていく事で、自己免疫力は格段に上がっていくようです。

もちろん、免疫力をあげていけばウイルスに感染しないのか?というとそうでもありません。

このウイルスは、もう日本全国各地に広がっており、さらに、一度感染すると3か月ぐらい潜伏するという話も出てきているので、3か月も感染した人が町でうろうろしていれば、たとえ元気な人でもウイルスに感染してしまうでしょう。

そして感染してしまうと、インフルエンザと同じ様に熱が出たり咳が出たりするでしょう。この新型コロナウイルスは、酷い咳が特徴で、どちらかというと乾いた咳になりやすいようです。

だからこれからは「感染するものだ」と考えて行動していかなければいけません。

そこで、感染してしまったとしても、病気が重くならない様にするために、免疫力をあげていこう!という話になるわけです。

 

さて、そこで具体的にどうやって免疫力をあげていけばいいのか?

という話になってくるのですが、私の場合リーキーガット症候群がある様なので腸内環境を整える為に、最近リンゴ酢(アップルサイダービネガー)を飲むようになりましたし、また、体内の酸性化を防ぐ事も考えて、重曹とクエン酸を時々飲むようにしています。

そのうえで、必要最低限の運動をエアロバイクに乗って毎日している訳です。

とにかく免疫力を上げるには、腸内環境を良くする。という事はとても効果があります。

そこで私が実際に購入して飲んでるものをここにあげてみると、

左から、日本産リンゴ酢、アップルサイダービネガー、クエン酸、タンサン(重曹)です。

それぞれAmazonで購入可能です。

あとタンサン(重曹)については、スーパーで塩とか調味料が置いてある場所に50円とかで安く売っています。

ただ、中には「お酢」自体が嫌いな人がいると思うのですが(私も大嫌いでした)、画像の一番左のリンゴ酢なら、リンゴを絞った汁とブレンドしているので、薄めればリンゴジュースと同じ感覚で飲めるのでお勧めです。

これになれたら真ん中のアップルサイダービネガーに挑戦してみるといいでしょう。

もちろん酢が嫌いでない人は、真ん中の酢が定番でお勧めです。

そして、体の酸性化を防ぐために重曹を飲んでいく訳ですが、わたしは重曹単体だと合わないため炭酸水にクエン酸と混ぜて飲んでいます。

例えば重曹とクエン酸の比率についてはお好みでいいでしょう。

わたしは1:1ぐらいで酸っぱさが欲しい時はクエン酸を多めにして飲んでいます。

これらを定期的に、もしくは毎日飲んでいけば、腸内環境はかなり整っていくと思います。

そしてこれと合わせて、発酵食品、たとえば納豆とかお味噌汁とかを毎日食べていけば、より効果を感じるかと思います。

いや本来は、毎日の食事を改善するのが一番良いと思います。

しかし、それが今すぐできない人の場合、リンゴ酢と重曹やクエン酸を飲んでいくのもアリじゃないかと思っているわけです。

実は毎日の食事が昔の日本の食卓と同じような感じなら、こんな事をわざわざしなくてもよいかもしれませんね。

 

そしてこれらとあわせて毎日運動をしていく訳です。

これだけウイルス感染が広がっている中、家の中でじっとしていると必ず運動不足になるでしょう。

そして運動不足になってしまうと、新陳代謝が落ちてしまうので、ウイルスに対する抵抗力まで落ちてしまいます。

それを避ける為にも、室内で運動する為の器具を買って、毎日トレーニングしていく事をおすすめします。

そしてそのおすすめの一つとして、エアロバイクもアリなんじゃないかと私は思っています。

Amazon フィットネスエアロバイク特集