健康維持&ダイエットにエアロバイクをこいでみた!758日目

自宅トレーニングの運動不足解消

3月2日(月曜日)晴れ

今日は良い天気となりました。

やはり、天気が良いと気分がいいですね。

さて、今日からうちの近所の小学校も休校になった様子で、朝、あれだけ騒がしかった登校の様子が、休日と同じぐらいの静けさになってました。

まあ、それはそれでちょっと寂しい感じもしますが、子供たちにウイルス感染が広がり、さらに家庭でも感染が広がる可能性があることを考えれば、ある意味最善じゃないかと思います。

あとやっぱり気になったのが、今日(ここを書いてる時間は翌日となります)もトイレットペーパーを買う為にお店の前に行列ができてるところをTVが報道していた事です。

これを見て思ったのですが、やはり危機的感情を煽られてしまうと、どうしても人って冷静に考えられなくなってしまうものなんだなぁと思いました。

まあ冷静に考えてみれば、これだけ山に囲まれた日本で、原材料が木材のトイレットペーパーが今すぐ完全に製造されなくなる事なんてありえない話です。

しかも、トイレットペーパーもティッシュもカップラーメンとかも全部在庫がある。と製造元がはっきり発表していたので、今すぐなんとかしないといけない!って事は、これらに限っては無いわけです。

しかし今は日本人全員が新型コロナいウイルスによって危機的な感情になってしまってるので、トイレットペーパー以外にもまた何かあれば、多くの消費者が日用品の買い占めに走りそうな予感がします。

これはツイッターにも書いたのですが、缶詰などの食料の備蓄はちょっとはやっておいた方が良いものの、日用品や食料品についても半年も1年も買い置きをしておく必要はないはずです。

もちろん、中国の工場が動かなくなって輸入が中国から入らなくなったとしても、だったら日本で作ればいいってだけの話です。

日本の技術は、どの分野も世界水準まで達しているので、本気でやろうと思えば(原材料は必要ですが)日本一国だけで、日常で使う製品のほぼすべてを日本国内だけで賄えてしまうはずなんです。

その為に日本政府があるわけですが、この危機的状況の中で、日本政府が動かないなら、とっととその議員全員をやめさせて、日本を立て直すやる気がある人にやってもらえばいいだけの話でしょう。

まあどちらにしても、これからは中国はもちろんの事、他の外国も生産工場がウイルス感染によってどんどん流通がストップしていくはずです。

そうなると、輸入に頼ってきた日本はひとたまりもありませんが、本当にどの分野でも技術に関しては世界水準を保っているので、本気でやろうと思えば、内需だけで日本は蘇りますよ。

あとは、やるかやらないかだけの問題だけだと思うんですよね。

 

さて、エアロバイクなんですが、今日も体の方が重くあまり動きたくありません。

天気は良いのですが、気持ちが乗らないので体調は悪いのかもしれませんが、食欲はがっつりあるので、ただただやる気が出ないってだけなのかもしれませんね。

まあ、こういった事は自分にはよくある話なので、また怠け病でもできたのかもしれません。

明日はもうちょっと頑張っていきたいところです。

今日のメニュー

体重 74.4キロ(服を着たまま)

エアロバイク 11:35~11:45 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒