健康維持&ダイエットにエアロバイクをこいでみた!803日目

自宅トレーニングの運動不足解消

4月16日(木曜日)晴れ時々曇り

今日はちょっとうっすらと雲が空を覆っていましたが、おおむね良い天気となりました。

しかし、急に暖かくなってきましたね~

 

さて、ツイッターにも書いたのですが、やっと国民一人一人に10万円の給付金を配る事が予算に組み込まれるようになりました。

ここまでくれば、いつかは給付金がすべての国民に配られるでしょう。

しかし日本経済の不況のスピードが、実際にお金が配られるスピードをうわまってしまい、どんどん一般市民の生活が厳しくなっていっています。

そんな中、全国の議員に300万円のボーナスが出るって話がでていますね。

国民には10万円も出し渋るのに、議員は一律300万円ももらえるんですか・・・そりゃ、お金に困らないから、仕事を失って収入が途絶えた人の気持ちは分からないでしょう。いい身分ですね~

 

さて最近ちょっと気になってる事があり、個人的に心配になってるのが医療現場で働いてる人達のメンタルです。

この新型コロナウイルスというのは、レベル4相当のウイルスで、例えばエボラウイルスと同じレベルの危険なウイルスなんですが、本当に感染を完璧に防ぎたいなら、24時間防護服で生活しないといけないレベルのウイルスなんです。

しかも感染しても潜伏期間が長い為、いつ、どこで感染したのか特定が難しく、さらに言うと、患者だろうが医師だろうが関係なく、病院内いるだけでいつ感染するかわからないレベルの危険なウイルスな訳です。

調べてる人は知ってると思うのですが、このウイルスは、T細胞と相打ちになって死滅するので、何度も何度もウイルスに感染すると、T細胞が枯渇してウイルスが勝ってしまい、一気に重篤化してしまう可能性があるウイルスです。

これ、医療用のマスクをしていても、感染する時は感染するので、現場で働いてる人はそうとう神経が削られていくんですよね。

そしてこの現場の人のケアを病院でやっているかというと、現実には難しく、給料にしてもかなりキツイ仕事のわりには安い為、このウイルス騒動でメンタル面が結構きつくなってきてる。と現場の人のツイッターの書き込みを読みました。

だからここの部分を政府は保証して欲しい所です。

国民一人一人に10万円配った後かそれと同時に、医療現場で働いてる人一人一人に20万円ぐらい配って欲しい所です。

今の時期は、医療現場で働いてる人がなんとか支えてくれてるから、一般の人がもしウイルスに感染してもまだ病院にいけばなんとかなると安心していられるのですが、医療現場が崩壊していしまうと、もう絶対にウイルスには感染してはいけなくなるので、一般市民は家から出る事が出来なくなります。

そうなったらもう、日本の経済は完全に崩壊してしまうので、そうなる前に、なんとか食いとどめて欲しい所です。

 

さて、今日もエアロバイクに乗っていきましたが、今日はちょっと体が軽いですね。

天気が良いと気圧の変化も無いので、トレーニングがいい感じにはかどります。

今日のメニュー

体重 74.1 帰路(服を着たまま)

エアロバイク 21:35~21:45 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒