健康維持&ダイエットにエアロバイクをこいでみた!807日目

自宅トレーニングの運動不足解消

4月20日(月曜日)雨のち晴れ

今日は朝は雨が結構降っていたのですが、お昼ごろには完全に雨も上がり太陽が出てくる様になりました。

夜になると寒くなってくるし、なんか最近は気候的に不安定な感じが続いています。

 

さて、日本政府が具体的に10万円支給するという結論を出しましたね。

具体的には、住民基本台帳に記載されているすべての人が対象になる。という話ですから、やっと一歩前進って言った感じでしょうか。

もちろんこれでもまだまだ政府の対応は甘いです。

これからもっと厳しい状況が続くのですから、この程度で終わると思ったら大間違い。という事をいずれ政府は知る事になるでしょう。

個人的には、10万円では1か月しのぐのがやっとだし、5月のゴールデンウィーク明けにこの新型コロナウイルスが完全に終息している事は無いので、10万円どころか、一人100万円出してあと3か月は家にいてくれ。と言ってくれた方が良かった気がします。

ただ、この10万円の支給でも、ひとつ評価ができる部分もあります。

それは、「もよりの市役所にわざわざ行って、手続きに必要な書類を提出しなくてもよい。」というところです。

というのも昨日、具体的に国民にお金を配るやり方の説明があったのですが、それによると自分の住民票がある区の市町村から世帯ごとに申請書が送られてくるようで、その申請書に世帯主の名義の銀行口座を記入し必要書類と一緒に返送すれば、家族分の給付金がまとめてその口座に振り込まれるという話でした。

これだと、わざわざ市役所に行かなくてもいいので楽ですし、市役所に行ってウイルスに感染するというリスクが減らせるので大賛成です。

ただそれでも政府が馬と鹿の集まりだなぁと思ったのが、給付金の受け取りを希望しない人がいた場合は、申請書に希望しないと記入すればその人の分は支給されない。という所です。

こんな緊急時に、わざわざそんな受け取り拒否をしたい人にまで気を遣うところは(無い頭を使って考えに考え出したのかもしれませんが)間抜けというか馬と鹿でしょう。

それよりも今、議員達に300万円のボーナスが支給されるそうですが、そこの所は遠慮して受け取らない。って話がまったく出てきてませんよね?

自分達は300万、市民には10万円。

ほんとうに日本の政府ってとても素晴らしい政府だと思います。

今日のメニュー

体重 73.9キロ(服を着たまま)

エアロバイク 18:10~18:20 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒