ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!825日目

自宅トレーニングの運動不足解消

5月8日(金曜日)晴れ

二日連続で快晴です。

今日はちょっと風があったのですが、その風のおかげで丁度良い気温となりました。

ちょっと涼しいぐらいが個人的には過ごしやすいのですが、今の気温だと風が吹くぐらいで丁度良い感じになりますね~

 

さて、新型コロナウイルスに関してちょっと面白い情報が出てきたのでここに書いてみます。

それはロックダウン=都市封鎖しても、しなくても、70日間で新型コロナウイルスは収束に向かうという論文がでた。という話です。

これは、ネットで調べたり、youtubeの動画としても解説動画が出てきてますね。

このなにもしなくても収束するという論文を書かれていたのはイスラエルに住んでるイスラエルさんですね。(ややこしい!)

もう少し詳しい話を書いていくと「どんな条件下でも新型コロナウイルスの流行は70日間で収束する」と、そのイスラエルさんは数学的な統計から発言しているようです。

そしてイスラエルさんがいうには、新型コロナウイルスは、約40日後にピークに達し70日後にはほぼゼロに低下する。と言っているようです。

と、ここまで読んだわたしはそっとそのページを閉じました。

まあ統計学的には、そうなるのでしょう。

しかしこの話の条件に、その国の外から=外国から感染者、もしくは感染源(ネズミや蚊やモノなど)が入ってくる。という予測がつかない不確定要素が前提条件として含まれていない為、まったく意味がない情報だと気づいてしまってそっとわたしはページを閉じました。

多分この情報を取り上げた人も、なにか希望がないかといろいろ探して少しは希望がありそうな情報を見つけたのだろうとは思うのですが、今回のコロナウイルスの蔓延については、個人的にはもう人がどうのこうのと言うレベルを超えていると思っています。

実は今回の様なパンデミック(世界的大流行)で数千万人以上の死者がでるような感染病が発生した場合、たとえば過去のペストなどの収束の状況を調べてみると、もう人の手ではどうにもならないレベルの状況の中、ある日突然、自然と収束していて気づいたら感染者がいなくなっていた。といった感じに収束してったのですが、もうこれぐらいしか収束する道は無いとわたしは思っています。

ペスト(黒死病)といえば、600年以上も前の流行り病でしたが、当時のイタリアやイギリスなどヨーロッパの人口の7割以上が死亡したと言われていますね。

そして今回の新型コロナウイルスの場合は、600年前の当時よりかは衛生面が格段に良くなっている上、情報伝達がかなり早くなってる為、7割以上まではいかないと思いたいところですが・・・これだけウイルスが変異してしまうと、もう人では対処のしようがない気がしています。

とまあ、あまりにも深刻に考えすぎるとハゲるので、わたしはできるだけの事はやって後は楽観的に生きるようにしていますね。

まあ、考えてどうにもならない事にいくら時間を使って考えても時間の無駄になるだけなんだから、それよりも今、自分がやりたい事に時間を費やした方が、だんぜん人生の時間を有効利用していると思うんですよね~

 

というわけで今日もエアロバイクに乗っていったのですが、今日はちょっと疲れ切ってて1回乗って終わりにしました。

最近、なんだかんだ言ってバタバタしてるので落ち着かないんですよね。

今日のメニュー

体重 74.2キロ(ふくをきたまま)

エアロバイク 23:10~23:20 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒