ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!839日目

自宅トレーニングの運動不足解消

5月22日(金曜日)晴れ時々曇り

今日も晴れた穏やかな天気になりました。

ただ、だんだん初夏の暑さになってきてる感じがしますね~

さて今日は個人的にいろいろ用事があったため、体的にも精神的にもちょっと疲れてしまいました。

やっぱり夜寝れてない翌日にいろいろやっていかないといけない事が重なると体がかなり疲れてしまうようです。(当たり前か)

そこで今日は、あまり体力を必要としない毛管運動とスワイショウを少しやって1回だけエアロバイクに乗って終わりにしました。

そういえば、新型コロナウイルスに感染して発症してしまうと、血管の炎症の病気(川崎病)が発症する事があり、心臓疾患になる可能性もあるという話がありますね。

この血管の炎症については、今回のコロナの感染でなくても日本国内だけで毎年15000人の子供達がこの病気にかかってきてる様です。(原因自体もよくわかっていません)

そして心臓疾患の可能性があるという事は、いま高血圧の人とかはかなり注意しておかないといけないという話になってきそうですね。

そこで血管を強くすると言いますか、血流をよくするため&心臓の負担を減らす為に(=高血圧対策の為に)、毛管運動をする事はかなりおすすめじゃないかと個人的に思っています。

ただし通常の毛管運動と呼ばれている運動は、慣れてる人でないと長時間する事が出来ないので、個人的に「らくらく毛管運動」というものをネットで調べてこれをやる事をおすすめします。

このらくらく毛管運動というのを簡単に説明すると、例えば毛管運動の基本としては、あおむけに寝た状態で、手足を垂直に天井に向けて伸ばし、その手足を微妙に震わせる。という事をしていく訳ですが、

らくらく毛管運動の場合は、この足を垂直に上げる時に、壁に足を付けた状態にして足を延ばし、手足を微妙に震わせていく運動となります。

この足を壁につけるというだけで、基本の毛管運動では1分も足を上げるのがきつい人でも、10分でも20分でも足を上げ続けられるのでかなり楽になるというわけです。

で、効果としては実際にやってみてもらったらわかる通り、足の血の巡りがハッキリと良くなったことに気づけると思います。

そして足の血の巡りが良くなるという事は=心臓の負担を減らすという事に繋がっていくので、血液の炎症に対しても何らか作用があるかもしれません。

まあ、これは実際に自分が病気になってそれから毛管運動をやりまくって検証結果をださないと具体的な話はできませんが、足のふくらはぎは第二の心臓ともいわれてるので、毛管運動については病気じゃなくても毎日やっておいた方がいいかもしれませんね。

今日のメニュー

体重 74.3キロ(服を着たまま)

エアロバイク 20:30~20:40 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒