ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!907日目

自宅トレーニングの運動不足解消

7月29日(水曜日)曇り時々晴れ

今日も1日ほぼ曇りの日となりました。

とにかく曇った日が続くだけで、晴れる訳でもなく、雨が降る訳でもない日が延々と続いている今の状況は体力的にキツイですね。

気温を見ると33℃ぐらいなんですが、湿度が高い為、体感温度は35℃を超えてしまっています。とにかく蒸し暑いです。

 

さて、そんな暑い中、とうとうわたしの住んでいる地域も梅雨が明けました。

という事は、夏が来た。という事になると思うのですが、TVを見てみると、新型コロナウイルスの感染がどんどん広がっている状況みたいですね。

東京でもとうとう感染者が1日300人を超えた。という話がでてきてたので、やっぱりかとわたしは思ってしまいました。

 

まあ、先々週あたりから東京で感染者が増え始めたタイミングで、7月の22日にごーとうキャンペーンが始まった上、先週末は4連休がきて、このごーとうキャンペーンを利用した人達が日本全国に旅行していったわけですから、ウイルス感染が広がらない方がおかしいレベルでしょう。

で、今日テレビでしてたんですよ。

そのキャンペーンの話が。

国会での討論で、なぜウイルス感染が広がってるタイミングでごーとうキャンペーンををスタートさせたのか?また、広がっていると情報が出てきてたんだから、中止か延期すればよかったのではないか?

という質問に対して、新型コロナウイルスの対策チームの人が答えたのが、政府にこのキャンペーンは延期した方がいいと進言したのにもかかわらず、政府からはお前の言う事は聞かない。政府のやりたいようにする。と答えてたんですよ。(言い方はちょっと違ってましたが、要は対策チームの意向は無視して政府が勝手にキャンペーンを無理やり進めてきたという事実があるというわけです)

という事は、このウイルス感染が広がった責任は誰にあるのかわかりますよね。

その時受け答えをしていたのは、国土交通大臣でした。

しかもその大臣は、中止も延期も対策チームの先生たちの意見を参考にして決めます。と答えてたのにはわたしも超びっくりしました。

というのもその対策チームが中止か延期をした方がいいと言ってるのにもかかわらず、政府としてはそういう意見はいらない。勝手にやると言っておきながら、このキャンペーンはダメなんじゃないか?と質問されたら、その話を聞かなかった対策チームの医師たちの意見を聞いて中止か延期する必要があるならする。とか言っているのです。

これ、流石におかしいでしょ。

これについてはウソでもなんでもなく、ちゃんとTVでそのシーンを放送していたので事実です。

 

という訳で今日もエアロバイクに乗っていきました。

今日はちょっとハードにこいでみたのですが、やっぱりたった10分でも1分間に70回転をキープというのはかなりキツイですね。

もちろん10分間ずーっとは無理だったので、1分弱を2回暮らし化できませんでしたが、乗った後は汗びっしょりでした。

今日のメニュー

体重 74キロ(服を着たまま)

エアロバイク 15:10~15:20 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒

瞑想 10分