ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!914日目

自宅トレーニングの運動不足解消

8月5日(水曜日)晴れのち曇り

今日は早朝は少し晴れていたのですが、だんだん空が雲に覆われて行き、いつもと同じような感じになってきました。

ただ早朝の間だけは少しだけ涼しい感じだったので、ちょっとだけ過ごしやすかったです。

 

さて、ちょっとびっくりした話があったのでここに書いてみようと思います。

それはなんなのか?というと、とある県が県民全員に対して抜き打ちPCR検査をする。という事を言い出したので、わたしは何を考えてるんだろう?とびっくりしたわけです。

この「そこの地域に住んでいる人全員に抜き打ちでPCR検査をする」という事が本当に何の意味もない。という事が見た瞬間に分かった人はどれぐらいいるでしょうか?

本当に何の意味もない事をその県はやろうとしているのですが、そこに住んでいる県民はこの無意味な事をやろうとしている県議会に対して何も思わないんでしょうか。

 

さて、なぜ、何の意味もない事だとわたしが言い切っているのか理由を書いていくと、まずひとつは、そのPCR検査自体が「新型コロナウイルスだけ」を見つける検査ではないという事実があることです。

このPCR検査は新型じゃなくてもコロナウイルスでも陽性反応が出ます。ほかのウイルスも陽性反応が出る事があります。これはそのPCR検査の説明書に書いてある話ですが、ほとんどの人がこの事実を知りません。

だから新型コロナウイルスに感染してそうな人に検査をするならわかりますが、何も症状が出ていない人に検査をしても、それで陽性反応が出ても新型コロナウイルスに実際にかかっているかどうかは判断できないのです。

つぎにひとつ問題が出てきます。

それはもしその抜き打ちPCR検査をして、多くの人に陽性反応が出てきてしまった場合、その人達は会社で働いてるなら強制的に休んでもらって(症状がないなら)自宅待機か、待機専用の施設に泊まってもらう必要がでてくるでしょう。

とても全員を病院に隔離する事ができないですから。

で、病院には比較的重度の患者を入院させていく事になりますが、つい先日、沖縄で1日に60人以上の感染者を出してしまった時に病院のベッド数が足りなくて、つぎに多くの感染者が出てしまった場合対応できなくなる。といってましたが、まさにそんなことが起きてしまう可能性がでてきます。

つまり、PCR検査を県民全員に受けさせること自体に意味がないどころかデメリットしかない。という話です。

これぐらい、ちょっと調べてる人ならだれでも知ってる話だとはおもうのですが、その県の県議会議員達はこの事についてだれも言及しなかったのでしょうか?不思議ですね。

 

という訳で今日もエアロバイクに乗っていきました。

ただ昨日言ってたような、ペダルを回すたびに大きな擦れる様な音があまりでなくなったのは助かりました。

あの時はこのまま壊れてしまうのか?と思っていたのですが、今日は擦れる音があまりしなくなった代わりに、ごとごとという音が鳴るようになりました。

まあ、そこまで大きな音では無いので、そこまで心配しなくてもよさそうです。

今日のメニュー

体重 73.2キロ(下着のみ)

エアロバイク 17:30~17:40 合計 10分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒