ウイルス対策をしつつダイエットの為にエアロバイクに乗ってみた!996日目

自宅トレーニングの運動不足解消

10月26日(月曜日)曇りのち晴れ

今日は朝はちょっと曇っていたのですがすぐに青空が広がり良い天気となりました。

なんというか今日は秋というよりも残暑で暑いって感じですね。

 

さて、今日もエアロバイクにのっていきますが、今日はちょっと工夫して30分間の最後の10分は設定を8のMAXにして乗ってみました。

や~これはかなりきついです。

いやほんと、楽なトレーニングなんてないのは自分でも分かってるのですが、ラストスパートとして負荷をあげてみたら全然ペダルが回らなくてちょっと笑ってしまいました。

でも現実には山あり谷ありの道を自転車で走る事もあるので、こういったトレーニングをしておくのもいいかもしれませんね。

 

さてちょっと話が変りますが、先日、アメリカではトランプ大統領のパレードが行われました。

まあ、アメリカにはトランプ大統領に対して圧倒的に支持している人達がいるのはしっていましたが、まさか大統領選挙前に自発的にトランプ支持者がパレードするまで熱狂的なファンがいるとは思いもしませんでいた。

現にトランプ集会では、あたりを人が埋め尽くす地域がとても多いのは確かです。

しかし、そのパレードに対して進行させない様に立ちふさがった輩が出てきました。それがアンティファとBLMと呼ばれる組織です。しかもどちらも暴力を振るい現場は騒然とした状況に陥ったそうですね。

ただその乱闘情報を見てわたしはある事を思い出しました。

それは、去年からアメリカの事について詳しい人からの情報として、今、アメリカは二つの勢力に別れていて、今後いつかアメリカが二つに別れて勢力争いが起きるだろう。という話を聞いていたのです。

そして今、まさに二つの勢力がぶつかり合っています。

その勢力のひとつは、アメリカ国民の一般市民で平和に安全に暮らしていきたいと思っている人達。

そしてもうひとつの勢力は、アメリカという国そのものを壊そうとしている人達です。

で、一般市民と国を壊してやろうとしている人達との大きな違いは「資金力」があるかないかの違いなんですよね。

もちろんアメリカを壊してやろうとしている人達の方が圧倒的に資金があります。

しかもアメリカのマスコミも支配下に置いています。

例えば今、アメリカではバイデンのスキャンダルがネットでは注目されているのですが、アメリカの主要メディアではこのバイデンのスキャンダルには証拠が無いとして無視する方針になっているようです。

だから主要メディアの放送局のTVでは一切このスキャンダルの報道がなされていません。

そしてFacebook社とTwitter社はこの情報が広がらない様に検閲して情報元を削除しています。

もちろんyoutubeにもこれに関連した重要な動画がいくつか削除されました。

この様にアメリカではこういう状況になっているというのに日本では一切報道しない処か今でもバイデン有利だと報道していますよね。

つまり、これだけ多くのマスコミ業界に対してお金を出せる組織がトランプ大統領の敵に回っているという事です。

そしてどちらに正義があるのか?

バイデンか?トランプか?

まあこんな状況の中で次期大統領が誰になるのかについては本当に気になるところです。

今日のメニュー

体重 73.5キロ(服を着たまま)

ルームランナー 5分

エアロバイク 21:10~21:40 合計 30分

バイクの前後に腕立て伏せ 5回x1

ぶらさがるだけ 10秒