エアロバイクに毎日乗ることで自分の体調を管理する

運動していて気づいた事やびっくりしたこと

以前から気になっていたことがあります。

エアロバイクに毎日乗っていると、今日の自分の体調はどんな感じなのか?というのがある程度分かってくる気がしてくるのです。

もともと私自身体調を崩しやすいタイプで、よく病気になる事があります。

エアロバイクに毎日乗っていると今日は調子が良い日だなとか、今日はあまりよくないなという事が自分でも分かってくる事があるのです。

体調がよくない日にエアロバイクに乗ると、いつも設定している設定2でもペダルが重くて速くまわせなかったりします。

流すようなペダルのまわし方をしても、すぐに疲れて5分でバイクを降りてしまう事があります。

絶好調な日には、普通にエアロバイクのペダルを回してるつもりが、ディスプレイの表示を見ると1分間に100回転ぐらいペダルを回してる事があり、意識してペースを落とさないとまずい状況になる事もあるのです。

私の場合、1分間に90回転でペダルを回すと心拍数が120ぐらいになり、120を超えて130とか140とかになってくると、年齢的に体に負担がくる様なので心拍数120をできるだけ超えないように運動してます。

絶好調な時だと無意識にペダルを速く回してるので、セーブしないと危険な状況になるんですよね。

エアロバイクに毎日乗っていると、筋肉痛が出て来た時にどれくらいの筋肉痛になってるのかが自覚できます。

エアロバイクとあわせて筋トレをしている場合、自分なりに筋トレの調整が出来るようになります。

エアロバイクに乗ってペダルを回してると、まず足に負荷がかかり、この負荷が筋肉を刺激して筋肉痛がはっきり自覚できるようになります。

その筋肉痛の強弱や部位がどこらにあるのかもある程度感じ取れるので、筋トレをする時に、その部位を使わないように筋トレをしたりする事も出来るというわけですね。

エアロバイクに乗るときに、サイクリングをするような流す感じでペダルを回す場合はほとんど足だけしか使いません。

でも、設定3以上で全力でペダルを回していく場合は、ハンドルを持って全身を使って一生懸命こいでいくので、足だけでなく全身運動にもっていくことが出来ます。

体のどこかがこってたり筋肉痛があれば、そこの部分に違和感が出てきたり痛みが出てきたりするので、それがどこなのかがよく分かります。

こういった事は、多分毎日エアロバイクに乗ってないと分からなかったと思います。

もちろんエアロバイクでなくても、ウォーキングとかジョギングとかを毎日している人なら、歩いてる時や走ってる時に自分の体調をチェックしてる人も居るとは思います。

私の場合は、このエアロバイクがそれにあたるといった感じでしょうか。

エアロバイクのメリットというのは、別に外に出なくても家の中で毎日乗れるので毎日家の中で体調をチェックできるというところかもしれませんね。